カテゴリー別アーカイブ: トラリピ

トラリピと私

chart2

コメント欄でトラリピに関する質問を頂いて、返事を書いていたらやたら長くなってしまったので記事としてアップすることにしました

現状でいいますと、ポン円のトラリピは撤退しました。

トラリピに関する記事はほそぼそと続けていたトラリピの今後の行方で書いたのが最後です。
この時は、ポン円から徐々に撤退すると書きました。
が、11月11日のツイッターでつぶやいたんですが、ポン円ロングでエントリーしたつもりが間違ってショートのポジションを決済しちゃったんですよね
でもこれがきっかけで、ショートポジションの全決済を思いつきました
ちょっと勇気がいるなとは思って、少しずつ決済してみました。
そうしたら案外気持ち的に平気で、結局ショートポジションを全て決済してしまいました
今の上昇を考えるとこの時決済しといて正解だったかな?

ポン円だけの利益を感がるとトータルマイナスになってしまいますが、
コアラ円ロングのトラリピもやってるので相殺するとまだプラスになるので、トラリピなかなかやめられません。

コアラ円ロングのトラリピはほそぼそと続けようかなと思ってます。
本当にほぞぼそで、1円間隔1000通貨にしようかなと思ってます。
そうすると、史上最安値55円から史上最高値108円まで余裕でカバーできるポジション量になります。
収益率はもう本当に微々たるものでしょうね。
この設定でどのくらいの利益があがるのか、ちょっとやってみようと思います

ちなみに私の年間の収益率は年利15%から20%程度だったかな?
元々そんなに高くはなかったです。
トラリピは2009年から初めて、2010年のギリシャショックで口座を飛ばして以降過剰にならないように気をつけてはいたんですが、
やっぱりどこか甘かったんでしょうね。

続きを読む

ほそぼそと続けていたトラリピの今後の行方

chart2

こんにちは音符

午前中降り続いていた雨雨も止んできたかな?という感じの静岡地方ですお茶
ほそぼそと続けていたトラリピのポン円。
ポン円が159円台になるとマイナスが80万円を超えてきて、なんだか胃がキリキリしてきます。
リスク管理はしっかり考えてたつもりだったんですが、やっているうちにやっぱり緩くなってきてしまうんですよね。
もうちょっと仕掛けても大丈夫よね。
163円はなかなか超えられないわよね。
とか・・・
で、自分の想定する上限に近づいてくると胃がキリキリしてくると言うドクロ
トラリピやるなら上限、下限に近付いても大丈夫と言うのは資金だけじゃなくて、
メンタルでも大丈夫なくらいの余裕がないとダメなんだと実感。
資金的に大丈夫でも、メンタル的にダメならやっぱり仕掛け過剰なんだと言うこと。

続きを読む

ポンド円トラリピ

gbp-pounds-2

トラリピほそぼそとやってますてへへ

ポンド円はよく動いてくれるので一見すごく稼いでくれるように見えるのですが、とにかくリスクが高いですドクロ
1991年以降の月足チャートで見ると、高値が250円辺りで安値が117円辺りと実に133円の値幅があります!
豪ドル円は高値が108円辺り安値は55円辺りで値幅が53円なので、倍以上の値幅があるということです!
108円から55円まで1円刻みで1000通貨づつ買い下がって場合の含み損は143万円ほどですが、
250円から133円まで1円刻みで1000通貨づつ買い下がって場合の含み損は890万円ほどです!!!
あーとても私の手には負えませんハートブレイク

続きを読む

ポンド円両建てトラリピ

gbp-soldiers

トラリピは2つの口座で分けてやってます。

一つはLionFX でポンド円両建てでやってます。
ポンド円、値動きが激しいのでよくひっかかるし、よく決済される。
ちょこまか動いてくれるんですが、やっぱりリスクが高い!
特に、今は円安に動いたとはいえ、月足チャートなんかで見るとポンド円は依然円高なんですよね。
低い位置でのショートのポジションの比重が多く、現在80万ほど評価損があります。うおーん

続きを読む

初めまして

coffee

初めまして星まりこです♪

2009年10月からトラリピをやっているので、気付けば4年程トラリピやってます。
2010年5月のギリシャショックと言われる歴史的円高で一度ロスカットして、あっと言う間に80万円ほど資金を失いましたうおーん
その後は安全志向でトラリピやってます双葉
2つの口座でトラリピやってます。
1. LionFX ・・・ ポンド円両建て
2. ブロードネット ・・・ 豪ドル円ロング、加ドル円ショート、ドル加ドル両建て

続きを読む