ポンド円トラリピ

gbp-pounds-2

トラリピほそぼそとやってますてへへ

ポンド円はよく動いてくれるので一見すごく稼いでくれるように見えるのですが、とにかくリスクが高いですドクロ
1991年以降の月足チャートで見ると、高値が250円辺りで安値が117円辺りと実に133円の値幅があります!
豪ドル円は高値が108円辺り安値は55円辺りで値幅が53円なので、倍以上の値幅があるということです!
108円から55円まで1円刻みで1000通貨づつ買い下がって場合の含み損は143万円ほどですが、
250円から133円まで1円刻みで1000通貨づつ買い下がって場合の含み損は890万円ほどです!!!
あーとても私の手には負えませんハートブレイク


トラリピをやる際にどこまでリスクを抱えられるのか?ということはやる前によくよくシミレーションしないといけないのですが、

やはりそこは人間の弱さですかね?
トラリピやってそこそこ回転してくると調子に乗ってどんどんポジションを増やしてしまうんですよね汗2
で、相場が大きく30円とか動いて、元のレンジに当分戻らない状態になった時に大きな含み損を抱えてしまうんですドクロ
その時にどう対処するのかがトラリピの大きな課題なんですよね。
本来ならば、大きな動きにもついていけるポジショニングをするべきなんだろうけど、そうすると利益率は著しく低下してしまうんです。
利益率を追い続けると膨大なポジションを持つことになり、リスクがどんどん高まってしまうんですよね。
で、何が言いたいかと言うと、ポンド円のトラリピは私の資金力ではかなり無理があるなと爆弾

ちょこちょこと裁量トレードをやってプラスになった分で、ポンド円ショートの損切りをしています。
!!!
なにぶん裁量トレードはまだまだ自信もないので、2000通貨くらいしか持たないので利益も少ないんですよね汗
そこの方のショートは-2万円とかいってるのでいつになったら切れることやら・・・
裁量トレードがもうちょっと自信持ってできるようになったらもうちょっとポジション増やしていきたいですアップ

Sponsored Links

私は、為替王さんのオリジナルテクニカル分析を基に裁量トレードをしています。
日足をデータを基にした分析で、1日1回5分とかかりません。

こんな人におススメ♪

  • 1日中チャートの前に張り付いてトレードできない人
  • FXもやりたいけど、自分自身のプライベートも充実させたい人
  • FX始めたは良いけど自分に合った手法を模索中の人
  • FXがギャンブルになりつつある人

為替王のオリジナルテクニカル分析。詳しくはこちらからどうぞ。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です