秘伝チャートで思い悩むロスカット

私は為替王さんの秘伝チャートでトレードしてます。
秘伝チャートはもちろん絶対ではなく騙しもありまし、ロスカットすることもあります。

最近、ロスカットで色々思い悩むことが多いので、少し反省を込めて整理してみようかなと思いました。

1.秘伝チャートでサインが出てエントリーしたものの、全く逆方向に動きロスカット
→ 単純な騙しパターン。
ブレイクしたと思いきやブレイクしなかった。
ポジションを保有している期間が短ければ短い程、ロスカットは機械的にできる。

2.秘伝チャートでサインが出てエントリーしたものの、行ったり来たりしている状態がダラダラ続いた状態のあげくにロスカット
→ ポジションを長く保有している場合が多い、気持ち的にやっかいなパターン。
ポジションを保有した地点くらいまで戻すのでは?とストップラインを割っているのにも関わらずダラダラ保有してしまう。→自分勝手な判断は危険。

3.第1ターゲットには到達したが、第2ターゲットには到達せずにロスカット
→ ストップにかかっても第1ターゲット到達よりプラスで終われば特に問題ないが、
往々にしてマイナスで終わってしまう。
ストップを第1ターゲットか、せめてエントリーポイントに入れ直せばマイナスにはならない。

とにかく3のパターンがもったいなさすぎるんですよね。
今までよくやってました。
ひっぱりすぎちゃうのかな?

最近は、とにかく第1ターゲットでサクッと利確。を心がけてます。
それ以上に動いていても気にしない。
もったいないと思わない。
チャンスはまた来る。と信じて。

Sponsored Links

私は、為替王さんのオリジナルテクニカル分析を基に裁量トレードをしています。
日足をデータを基にした分析で、1日1回5分とかかりません。

こんな人におススメ♪

  • 1日中チャートの前に張り付いてトレードできない人
  • FXもやりたいけど、自分自身のプライベートも充実させたい人
  • FX始めたは良いけど自分に合った手法を模索中の人
  • FXがギャンブルになりつつある人

為替王のオリジナルテクニカル分析。詳しくはこちらからどうぞ。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です